占いアイドル

MENU

風水と占い、どちらから始めればいい?

今日からでもいいので、なにか面倒などがあったら、解消する方向にむかっていくかもしれませんよ。

寒色系の色である青や緑系の色は、落ち着くとか、暖色系の色である赤や橙はみると熱くなるなどという経験をした事があるひともいるとおもいます。

「四柱」とは、「年柱(ねんちゅう)」「月柱(げっちゅう)」「日柱(にっちゅう)」「時柱(じちゅう)」の総称です。

相性占いでもこの生まれつきの運命が大きく関わってきます。

宿命星とは、生まれた日と四柱における十干がどのような関係にあるかを表現したものです。

色風水は、思想的なものなので、科学的な根拠はないのですが、このところでは、トーンセラピーなどのように、色が人に心理的な成果を及ぼすことも知られるようになりました。

厨房の色風水についてです。

占うにあたっては「四柱」をもとにした「四柱推命式(命式と略す事が多々ある)」が不可欠になります。

風水の中に「色風水」というものがあるのをご存知ですか?色風水とは、中国に古くから伝わる学問である風水と色をからめて、トレンドや内装などに採りいれたものをいいます。

そんな訳で、黄色い花を飾るといいとされています。

安定した収入に恵まれない。

けれども、赤や黄色などの暖色系のアイテムをおいて、照明を明るくする、あるいは、花を飾るといいといわれています。

東向きだと、お金が貯まらないとされているので、赤や青のアイテムを使用するといいといわれています。

科学的な根拠はないのですが、試してみるありがたみアリです!!。

四柱推命による親和性見立ては宿命星をもとに鑑定していきます。

生まれ持った一生の流れと五行の法則によって、お互いを高め合ったりあるいは打ち消しあう事になります。

生まれ持った運命がどんなものなのかを示し、表面に出てくる性格や行動パターンを表すといわれている星です。

その、心理成果をうまく使用する方法や、ラッキー色味といわれるものをみにつけたいときに直ちにに採りいれられる風水グッズの解説をやりたいと考えます。

健康運がよくないといわれています。

三つの宿命星の構成によって人格や運命が大きく異なるため、「通変星」と呼ばれる事もあります。

各々が生まれ持った恋愛性質と、相手とどんな感じで恋愛を育んでいけばいいのかを占うことが出来ます。

ギャンブルで挫折する。

北向きだと、子宝にめぐまれにくい。

四柱推命がとても高い的中率を誇るというのは、これは「四柱」という要素を複雑に組み合わせて結論を起こすためです。

子供に関連する苦痛が多々ある。

計画的にお金が貯まらないといわれています。

四柱推命では、人が生まれた瞬間の「年」「月」「日」「時」を4つの柱に見立て、この四柱にその人の運命や未来はもとより、性格や才能、人間関連などのすべてが表れているという腹積もりにもとづき占っていきます。

加えて、この「四柱推命式」と、それを読み解く適切な知識があれば、貴方にも自ら自身、あるいは自分の手の届く範囲な人の運命を読み解く事ができるになるのです。

西向きだと、無駄遣いをしてしまう。

このページの先頭へ